TEL

Blog記事一覧 > 肘内障の記事一覧

肘内障

2017.07.16 | Category: 健康

こんにちは、院長の石見です。

 

昨日の昼休みに、凄い慌てた感じで、電話がかかってきました。

子供の手を引っ張ったら、手が抜けてしまったということです。

3歳の子供だというので、「ああ、肘内障だな」と思い、すぐ来院するように伝えて、電話を切りました。

結果、やっぱり肘内障でしたので、スグに整復して、もう心配ないことをお伝えしました。

 

でも、突然子供の手が抜けて、泣きまくったらびっくりしますよね。

 

ここで肘内障について簡単に説明しますね、

肘内障とは2~4歳に特有な障害で、親が手をひっぱたりして発生します。

肘のところの輪っかみたいな靭帯が外れてしまうことでおこります。

結構よく見られる障害で、小学生ぐらいになれば、ほぼなくなります。

 

お子さんの手が抜けたと思ったら、慌てず近くの整骨院、接骨院か整形外科に

行ってくださいね。

コンタクト

アクセス情報

所在地

〒675-0067
兵庫県加古川市加古川町河原359-7 1階A号

駐車場

6台あり

予約(メール予約・電話予約)

予約優先制となっております

休診日

水曜・日曜・祝日

;