TEL

整骨院、接骨院、整体院の違い | いわみ整骨院|加古川

〒675-0067 兵庫県加古川市加古川町河原359-7 1階A号
営業時間
079-497-7703
いわみ整骨院|加古川
いわみ整骨院|加古川

整骨院、接骨院、整体院の違い

整骨院と接骨院は基本的に同じです。整骨院(接骨院)を開業するには、柔道整復師という国家資格が必要です。柔道整復師の国家資格を取得するには学校(3年間)で必要な単位を取得し卒業した後、国家試験に合格しなければいけません。科目は柔道整復学理論、解剖学、生理学、運動学、病理学、一般臨床学、整形外科学、外科学、衛生学・公衆衛生学、リハビリテーション医学、関係法規などの座学と骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲などの整復、固定の実技、柔道の実技です。

整体院を開業するために必要な資格は特別にありません。整体を行うところが整体院ということになります。もちろん中には、柔道整復師、理学療法士、作業療法士などなんらかの国家資格を持っている先生もおられます。ただ、理学療法士、作業療法士には開業権がなく医者の指示によって施術をする必要があるので、開業するには別の問題がありそうです。

整骨院(接骨院)は国が認めた機関ですので、健康保険を使うことができます。ただ、何でもかんでも健康保険を使えるというわけではありません。骨折、脱臼、捻挫、挫傷、打撲など急性、亜急性のケガに限られます。肩こりや慢性の腰痛、神経痛などは健康保険の適応外となりますので、自費での施術になります。ですから、整骨院(接骨院)での施術でも健康保険の範囲外の症状については、自費施術で整体などを行って施術していくことになります。

当院では国家資格を持った者だけが施術を行います。健康保険の適応内の施術はもちろん、適応外の慢性の症状も得意としています。整体の技術としては特にオステオパシーによる施術を行うことも当院の大きな特徴としております。